Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

Graded Readers

英語多読 GRでノンフィクション

英語多読を続けていくと、児童書は子供が主人公の学園ものが多かったりして(当然ですが)、大人は沢山続けて読むと飽きてきてしまうことがあります。そんな時にお勧めがGraded Readers(GR)ですが、これまた小説を続けて読んでいくと単調に感じることも。そ…

ホラーで英語多読3

これまで、何度かホラーは多読に向いている、と書かせていただきましたが、最近またそんな気持ちが強くなっています。といってもマズルカ、ものすごい怖がりで、ほぼほぼ日本語では怖い本は読まないし、怖い映画も見ないんですけれど。英語で、特にGraded re…

英語多読で世界の旅

コロナでお出かけもままならぬ毎日。気軽に旅行に出かけられることがいかに貴重なことだったか、今さらながらに気づかされました。実際の旅行はまだ先になりそうですが、まずは読書で疑似体験いたしませんか。英語で読めば、一石二鳥です。 We're Going on a…

英語多読 日本のGraded Readers

皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします。 Graded Readers(GR)というと、Pearson English Readers(旧Penguin Readers)やOxford Bookworms、Macmillan Readers、Cambridge English Readersなどがまず思い浮かびますが、日本の出版社からもGRは出され…

英語多読 おじいちゃん、おばあちゃんが主人公の本

先日は敬老の日でしたね。今回はおじいちゃん、おばあちゃんが主人公もしくはキーパーソンとなる本をご紹介したいと思います。 The Treasure YL1.5程度 Dawnで有名なUri Shulevitz作品。夢のお告げで宝物を探しに旅をする男の物語。絵がとてもすてきです。コ…

英語多読 すごいひとのお話をGRで

突然ですが、伝記ってお好きですか?マズルカは実は子供の頃ちょっと苦手で。。皆さん素晴らしすぎて(伝記になるくらいですから当然ですが)、ちょっと押し付けられているような気が(勝手に)して、気後れしてしまうんです。ですが、最近気づいたんですが…

英語多読 ミステリーで多読 2

以前、Graded Reader(GR)で名作ミステリーを読む、のテーマでご紹介しましたが、今回はGRのオリジナル作品を中心に、面白いミステリーをご紹介したいと思います。もともとミステリー好きのマズルカですが、続きが気になって読み進められるミステリーは、英語…

英語多読 イヌが活躍する本

やっと緊急事態宣言が解除されましたね。マズルカも、急に活動再開、ではなく、少しずつNew Normalに慣れていきたいと思います。皆さんもお気をつけてお過ごしくださいね。 ネコの本をご紹介したら、イヌの本をご紹介しないわけにはいきません。ということで…

英語多読 映画とGR

Stay Home のGWですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。たまっていた映画や本を楽しんでおられる方もいらっしゃるかも、と今回は映画になった作品をGRで読む、がテーマです。映画を見た後に読むのもよし、GRで先に読んであらすじを確認してから映画を楽し…

英語多読 日本の本を英語で読む

コロナのため、なかなか普通の生活を続けるのが難しくなっていますね。皆さんどうぞお気をつけてお過ごしください。 自宅にいる機会が増えたので多読が進むかと思えば、そうでもないのが難しいところです。 まだ冊数をそこまでこなしていないのであくまで私…

英語多読 GRの名著者たち

多読を始める際、最初は図書館にある本を手あたり次第、という方が多いかと思いますが、Graded Readers(GR)をそんなかんじで読んでいますと、文字制限がありながらも面白いなあ、と思える本に出会うことがあります。そして実はそう思う本の著者が同じだっ…

英語多読 各レベルで楽しめるシリーズ No. 1 Ladies' Detective Agency

英語多読を少しずつレベルアップしていく、その各段階で楽しめる素敵なシリーズがありますので、ご紹介させてください。その名も、No. 1 Ladies' Detective Agency アフリカのボツワナが舞台というところもちょっと異色です。 主人公はボツワナ最初の女性探…

ミステリーで多読 Graded Readersで入門

(updated:2020/04/23)ミステリーは多読に向いている!というのはよく聞くお話です。でも、だからといって突然ペーパーバックを手に取っても、うぇ~ってなりますよね。。そんな方におすすめがGraded Readers(GR)です。各社GRの中にはミステリーの有名作…

英語多読 不思議な本(絵本・GR)

英語多読の際、大人はどうしてもたくさんの児童書や子供の本を読むのがキツイことがあります。でも、絵本の中には大人にも楽しいものがいっぱいあります。今日は、そんなちょっと不思議な雰囲気を持った本をご紹介したいと思います。ぜひあなたの多読リスト…

日本のことが書かれた本で 英語多読

よく知っていることが書かれた本は、英語のレベルが少し難しくても読みやすかったりします。今日はそんな利点を生かすべく、日本のことが書かれた英語の本、についてご紹介したいと思います。YLは3-4位。日本をよくご存知の方(つまり日本人の英語についても…

アガサ・クリスティで 英語多読  

(updated: 2020/08/14) 先日ホームズで多読、についてご案内させていただきましたが、今回は同じくミステリーの巨匠、アガサ・クリスティで多読、について書きたいと思います。クリスティもホームズ同様各レベルのリトールド版で多読が楽しめるのですが、加…

シャーロック・ホームズで 英語多読

(updated: 2020/12/31)ミステリーは多読に向いている、というのは多読されている方からよく聞くお話です。マズルカもミステリー好きなので、多読ではミステリーに助けられています。そんな中でも、多読初心者さんから、サラサラ読者さんまで、シャーロック…

ホラーで英語多読2 おすすめGraded Readers

(updated:2020/05/13) 多読にお勧めの分野、として児童書をご案内しましたが、今回はGraded Readersからおすすめホラー小説をご案内したいと思います。いろんな会社のGRから出ていますので、私が読んで面白かったものを、読みやすさレベル(YL)に分けていく…

英語多読 Graded Readersのメリット:古典を読む

以前に多読でGRを読むことについて書きましたが、今日は英語多読をしていて気づいた、”おまけ”について書きたいと思います。 それは、英語の古典をGRで読むメリットについてです。 皆さんは学校でタイトルは習って、いつか読んでみたいと思っているけれど読…

英語多読開始時の費用の問題

(updated: 2020/03/29)英語多読、その名の通りたくさん読む、ために。。最初の問題がコストではないでしょうか。一般に文字数が少ない本は文字単価が高く、例えば1冊100ワードの絵本が1000円だとすると、1000ワード読むのに1万円もかかってしまいます。これ…

英語多読 児童書 vs Graded Readers

英語多読をされている皆さんなら一度は、初期には児童書を読むべき?もしくはGraded Readers?という悩みを一度は持たれたのではないでしょうか。 ちなみにGraded Readers(GR)とは、英語を学ぶ外国人のために出版された書籍の総称で、レベルごとに語彙や文…