Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

英語多読 日本の本を英語で読む

コロナのため、なかなか普通の生活を続けるのが難しくなっていますね。皆さんどうぞお気をつけてお過ごしください。 自宅にいる機会が増えたので多読が進むかと思えば、そうでもないのが難しいところです。 まだ冊数をそこまでこなしていないのであくまで私…

英語多読 海外の古本屋さん Better World Books

以前に英語多読時の費用について一度書きましたが、本日は最近私がお世話になっている、海外の古本屋さん、Better World Booksについて、書きたいと思います。 www.betterworldbooks.com Better World Booksのここがすごい 1. 安く買える やっぱりここは重…

英語多読 こころあたたまる絵本

先日はちょっとダーク、シュールな絵本をご紹介しましたので、今回はうってかわって、読むだけでほんわかするような本をご紹介したいと思います。 Library Lion YL0.8程度。ライオンのお話、と思って想像するとちょっと面喰いますよ。本が大好きでルールを守…

英語多読 Audibleの活用

相変わらず細々と多読を続けておりますが、リスニング向上も目指したい気持ちになり、昨年からAmazonのAudibleを活用しております。 このブログをご覧くださる方は、ご存知の方が多いかもしれませんが、Audibleは音読データを、アマゾンを通じて購入できるシ…

英語多読 GRの名著者たち

多読を始める際、最初は図書館にある本を手あたり次第、という方が多いかと思いますが、Graded Readers(GR)をそんなかんじで読んでいますと、文字制限がありながらも面白いなあ、と思える本に出会うことがあります。そして実はそう思う本の著者が同じだっ…

英語多読 ブラックユーモアがきいた絵本、ちょっとシュールな絵本

絵本というと、かわいらしかったりほっこりしたりするものが多いですが、中には、あれ、絵本なのにいいの?というくらいシュールだったり、ブラックユーモアにあふれていたりする本もあります。こういった本は大人でも(というか大人こそ)楽しめますよね!…

英語多読 Valentine‘s Dayに読む本

クリスマスやハロウィーンのように、やっぱりヴァレンタインデーにもヴァレンタインデーに関する本が読みたくなりますね!というか、多読していると本のチョイスがだんだん偏りがちになってくるので、意識的にイベントに関する本を選ぶのも多読継続の助けに…