Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

英語多読 GRでノンフィクション

英語多読を続けていくと、児童書は子供が主人公の学園ものが多かったりして(当然ですが)、大人は沢山続けて読むと飽きてきてしまうことがあります。そんな時にお勧めがGraded Readers(GR)ですが、これまた小説を続けて読んでいくと単調に感じることも。そんな時私達に、GRはノンフィクションものを用意してくれています。以前に伝記についてはご案内しましたので、今回は実話を題材にしたGRをいくつかご紹介したいと思います。

 

Grace Darling YL2程度

難破した船の乗客を助けるために小舟で荒海に出た灯台守とその娘さんの実話。最新式の船と思われていたのに、みたいな前半はなんだかタイタニックを思い出しました。。

 

The Death of Karen Silkwood YL2程度

原発で働いていた女性が、不正を告発しようとした矢先に死亡。実話と知ってびっくりしました。映画化もされたそうですが、彼女の死の真相は今だ闇の中のようです。いろいろと考えさせられます…。

 

The Coldest Place on Earth YL2程度

史上初の南極点到達を描いた実話。ノルウェーとイギリスの隊のお話が描かれます。地図もあるので臨場感も増し、シンプルな英語ですが、これからどうなるの?と、ハラハラドキドキです。

 

MY FAMILY & OTHER ANIMALS YL3程度

動物保護家ジェラルド・ダレルの少年時代が描かれています。おおらかな家族とたくさんの動物に囲まれた生活が、将来の彼を形作ったのだろうなあ、と思わせる、素敵な少年時代の物語です。

 

The Mysterious Death of Charles Bravo YL3程度

実際にあった未解決事件を基にした作品。走査線に浮かんだのは妻、同居している友人、そして以前の恋人。それぞれの視点から事件について描かれていて面白いです。勿論真実はわからないので結論はなしです!

 

LEAVING MICROSOFT TO CHANGE THE WORLD YL3.5程度

マイクロソフトで働いていた主人公が、大企業の仕事を捨て、途上国の子供たちのために活動を開始。ネパール、ベトナムと、いろいろな国の学校に図書館,コンピュータールームなどを届けていきます。パワフルな主人公にひっぱられて、どんどん読み進められます。

 

YL2~3から十分読み応えのあるノンフィクションを楽しめます。実話なので結論がわからなかったりする、もやもや感があったりもしますが、それもまた真実なのですよね。。普段あまりこういった分野を読まないマズルカですが、GRはいろんな分野の本をどのレベルでも楽しめるようにラインナップしてくれていて本当に助けられます!少し小説に飽きてきたかな、なんて時に手に取ってみてください。

 

ノンフィクションなら伝記もいいかな、という方はこちらも。

mazurka.hatenablog.jp