Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

英語多読 Audibleの活用

f:id:Mazurka:20200305174202j:plain


(update:2020/04/04) 相変わらず細々と多読を続けておりますが、リスニング向上も目指したい気持ちになり、昨年からAmazonのAudibleを活用しております。

 このブログをご覧くださる方は、ご存知の方が多いかもしれませんが、Audibleは音読データを、アマゾンを通じて購入できるシステムです。

 

www.audible.co.jp

月額1500円で、入会すると月に1コインもらえます(2020年3月現在)。価格に関わらず、1コインでどのタイトル(音読データ)も購入できます。また会員になるとコインを利用しなかった場合も、定価の30%引きで購入できます。

なので、コインでは高いタイトルを選んで、それ以外は30%で!というのが当初マズルカの考えた、いじましい作戦でしたが。。。いざ始めてみると、これが少し厚めの本だと、十数時間とかの量なので、ぼちぼち聴いていると1月1タイトルも厳しいことが判明。今は1コインがやっとのスローペースですが、無理せず続けていこうと思っています。

で、使ってみての感想。 

これ、いいです!

タイトルによりますが、プロの方や作家さん自身が感情たっぷりに読んでくださいますので、思わず引き込まれます。無理なく楽しんでリスニングの勉強ができます。

リスニングだけで、という方もあるかもしれませんが、マズルカはいろいろ試してみた結果、読みながら聴く、というスタイルに落ち着いています。

聴くだけでは心もとない時がある、というのも一つの理由ですが、聴き読みをすると、ペースが保たれて、読む方にもよい効果がある気がしています。

 

お勧め本 

Magpie Murders

ご存知、このミステリーがすごい!2019年版の海外部門で1位を獲得した「カササギ殺人事件」。2部構成になっていて、1部はクリスティ時代のような、のどかな推理小説仕立て、2部ではそれを読む現代の編集者が主人公です。Audibleではちゃんと1部は男性、2部は女性のナレーターさんが読んでくれています。15時間以上あるのですが、次が気になってどんどん読み(聴き)進められました!クリスティが大好きな方は必読です。

タイトルの選び方 

 

まだ聴いたタイトル数も少ないので、ごく個人的な感想ですが、作者さん自身が読まれているタイトルはこだわりもあって魅力的ですが、ちょっとスピードが速く、聞き取りづらいことがあります。一方プロのナレーターさんの作品は一般に聴きやすいものが多いような気がしました。最初は、プロの方の朗読から試すのがよいかもしれません。

購入前にサンプル音源がありますから、是非試してみてください。というのも、購入した中で、ちょっと癖が強い読み手さんで、ストーリー自体は面白かったのに音を上げてしまった本があるのです。後でアマゾンのカスタマーレビューを読んでみたら、同じような感想をお持ちの方がいらっしゃいました。10時間以上お付き合いする読み手さんですので、ぜひレビューやサンプルを活用してじっくり選んでくださいね!

 

相変わらず読む方がメインですが、気分転換と多少のリスニングレベルアップを目指して、多読生活にAudibleを組み込んでいこうと思っているマズルカです。またおすすめタイトルをご報告いたしますね。

 

今なら 無料トライアルがあるそうです。

下記からお申し込みできます(2020/04/04現在)

 

mazurka.hatenablog.jp