Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

英語多読 ペーパーバックへの橋渡し Quick Reads その2

以前にQuick Readsという、読むことに問題を抱えているネイティブ向けの英語本シリーズをご紹介いたしましたが、その2022版が発売開始されています。

 

readingagency.org.uk

 

今回もベストセラー作家の作品目白押しです。

 

Blind Spot

The Girl on the Trainで有名な、Paula Hawkins作品。

仲良し三人組の一人が殺され、もう一人が犯人として捕まることに。残された主人公がじわじわと精神的に追い詰められていく状況が、シンプルでわかりやすい英語で描かれており、サスペンス好きにはぴったりかも。結論の好みは、わかれるかな。。

The Kiss

18歳になったマジソンは養育費を送ってくれていた大金持ちの実の父に初めて会うが。。全然ストーリーは違いますが、映画「プリティ・ウーマン」を思い出した私です。ちょっとご都合主義ですけれど、こういう本も楽しくて好き。

 

The Cutting Season

WashingtonPoeシリーズなどで有名なM. W. Craven作品。

本作もPoe登場作品です。

 

The Black Mountain

Labyrinthで有名な、Kate Mosse作品。

ごめんなさい、未読です。火山の噴火もの。

 

レベルはYL3~4程度、長さも2万ワードくらいで、文字も大きく、チャプターブックのように沢山の章に分かれていて、読みやすいです。

ですが、ネイティブの大人がターゲットですので、児童書に少し飽きた方、自然な大人の会話表現が知りたい方、などにもよいかもしれません。

 

非営利の活動のため、現地価格が1ポンド!というのもすごいですよね。

さすがに日本ではなかなかそのままの価格では買えませんが、キンドルでは100円台で買えるものもありますし、ペーパーバックでも比較的安価です。

 

また、紀伊国屋書店ではなんと、ものにもよりますが1冊209円!

3000円以下は送料がかかってしまいますが、他に頼みたい本があるときに一緒に購入することができれば、現地価格に近いお値段でゲットできますのでお勧めです。このお値段なら、そしてこの短さなら、今まで読んだことがない作家さんの本を試してみるのもいいですね!

www.kinokuniya.co.jp

(価格等は2022年6月現在の情報です。ご了承ください)。

 

以前のQuick Readsシリーズにも興味が出た方はこちらもぜひ。

mazurka.hatenablog.jp