Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

CNN英語検定プレテストを受けてみた

f:id:Mazurka:20200724163656j:plain

 COVID-19のためTOEIC受験ができないここ数か月でしたが、友人からCNN英語検定(来春より正規版開始)のプレテストが無料でオンライン受験できると教えてもらい、早速挑戦してみました。結論から言うと、結構歯ごたえアリ!です。

www.asahipress.com

上記サイトによりますと、その特徴は

●世界最大のニュース専門テレビ局CNNの英語放送を素材にしたオンラインテスト

とのこと。確かに、現地での録音のようで少しノイズが入っていたり、インタビューでの会話など(つまりプロの話し手さんではないので、訛りがあったり少し早口だったり)、自然(=聴きづらい)なものがたくさんです。

 

以下試験の概要と受講の感想を少し。。

 

リスニングセクションとリーディングセクションに分かれています。

トータルで1時間弱くらい。すべてオンラインで受講できます(なので受験可能期間ならいつでも受講OK)。

 

リスニングパート

空所補充問題が4問、空欄にタイプアウトします。スペースなどを誤って入れてしまうと合っていても間違いと判断されるそうで要注意です。

それ以外はTOEICのように流されたニュースや会話などの内容から数問ずつの問題に答えるものでした。ただ、全体を聴いて内容をちゃんと把握しないと答えられないものが多く、難しく感じました。

 

リーディングパート

語彙問題が4問、それ以外は長文読解が中心です。後半は長めの文章も数問あり、ゆっくり読んでしまって最後焦りました。こちらも全体から書き手の意図を推測する問題、全体の要旨を把握する問題が多く、絞り込みに時間がかかるものもありました。

 

受験後すぐに結果が表示されます。

自分が何を選択し、正解はどれだったか、またその解説も細かく記載されているのでなぜ間違えたかを含め確認ができます。無料なのにお得ですね。また前回のプレテストとの結果からTOEICスコアとの対応関係の解説も見ることができます。

 

受けてみたい、と思われた方へ

マズルカが受けたのは通常スピード版ですが、今後ゆっくりスピード版の開催も予定されているようです。CNNそのままのスピードはちょっと、という方はゆっくり版を受験、というのもありかもしれません。但し両方受験、はできないようです。

 

今後の受講期間と申込期間

「ゆっくりスピード版テスト」

受験期間:8月3日~8月21日

申込期間:8月3日~8月17日
「通常スピード版テスト」

受験期間:8月31日~10月19日〈予定〉

申込期間:8月31日~10月12日(予定)

 

下記から申し込めます。

https://www.asahipress.com/special/eigo_kentei/

 

受講者には『出る順 ニュース頻出語句4800』(非売品)の電子版(PDFファイル)ダウンロード特典がありますよ!

 

ちなみに今後正規版がいくらくらいで、どういう形(級などがあるのか、合否か?)などについては情報ゲットできておりません。

 

TOEICの長時間試験に最近エネルギー切れで、後半失速気味のマズルカには、1時間弱というのは集中してトライできるのも魅力でした。よろしければ試してみてください。