Mazurkaの英語よもやま話

地方出身で英語が専門でもなかった私ですが、現在TOEIC970点。40代に入っても少しずつTOEICスコアをアップしていけている理由。あんまり頑張りすぎない試行錯誤ぶりをご紹介します。

英語学習 ライティング編

f:id:Mazurka:20191003070453j:plain

在多読を中心に英語学習を続けておりますマズルカですが、その他にもトライ&エラーを重ねております。その中で、怠け者マズルカでも続いており、効果があったと思えるものを少しずつご紹介したいのですが、本日はライティング編です。 

仕事でメールなど英文を書くことが多いのですが、単純な文章でもなかなか自信をもって書けずにおりました。そのためライティングについてもいろいろ模索したのですが…。

 

マズルカがこのところトライして、うまくいかなかったツール(でも努力家には大丈夫かも!)

 

アルクのChat Diary 英語で3行日記

毎日英語を書く、というアイデアは素晴らしい!とおもったのですが、日本語日記も続いていないマズルカには継続が難しかった。。また書くには書いても、それが正しいのかどうか自分で判断できない、という欠点も。ただ、毎日違ったテーマも提供してくれているし、日記をつける習慣がある人にはよいかも。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

ネットでとても評判の森沢 洋介先生のご本。マズルカも読んでみました。正しい表現をどんどんインプットしていく、という理論、素晴らしいと思いました。インプット量がものをいう、というのはおっしゃるとおりと思いつつ、ただ継続に至らず。。恥ずかしい。

 

そんなこんなでたどり着いたのが

アイディーという英語添削サイトです。かれこれ1年半くらい利用させていただいています。

https://idiy.biz/

アイディーのよいところは、安価18円程度から)に、かつ気楽に(専用サイトからアップするだけ。お支払いはポイントで)自分が書いた英文を添削してもらえるところです。

ただ、こちらを利用するなら、ぜひ活用してほしいのが、学べる添削と定期券のシステム。

 

学べる添削

単に添削だけでなく、なぜ間違っているのか、どこに気をつければよいのか、など細かくコメントしてくださいます。学習に利用するなら、ぜひこちらをつけるのがおすすめです。まるで家庭教師の先生についているみたいです。悩んだら質問もできます(場合によっては有料)。

 

定期券

1150単語まで16980円(税別)~で、上記の学べる添削もついているコースがあります。

毎日使っても全然使わなくても定額、という定期券システムでしたので、それなら使った方が!という貧乏根性で続けられたマズルカ。毎日書いていると、やっぱり効果があります。同じところをミスすることも続き、自分の弱点も見えてきます。

 

おすすめの利用方法

どうしても先生によって相性やレベル?もばらつきがあります。まずはたくさんの先生の中から気になる方にどんどんお願いして、頂戴した添削結果からこれはいい、と思う先生を複数見つけ、その後はその先生方を中心にお願いするのがよいのでは、と思います。この金額でここまで指導していただける!と感激するような先生がたくさんいらっしゃいます。先生方も毎日稼働しておられるわけではないのと、添削テーマによってこの先生はこのテーマの時に、となってくることもあるので、まずは複数のお気に入り先生をゲットするのがよさそうです。

何度もお願いしていると先生にも覚えてもらえ、前回を念頭に置いたコメントがいただけるようになり、なおお得です!

 

日本語解説が欲しければ日本人の先生を、ネイティブの目線が欲しい時はネイティブの先生を、と選ぶこともできます。

 

テーマも自分の持ち込みから、メール作成と返信、リストから選んで英訳、など課題も多岐にわたっていますので、毎日書く、と決めても課題には事欠きません。

 

自分一人でのライティング学習に頭打ち感を感じている方は、始めるのもやめるのも簡単ですから、まずは1月、トライしてみてはいかがでしょうか。少々お金はかかりますが、それだけのメリットはあると感じてます。

 

本日のまとめ

・自力でやるのが難しい方は多少お金をかけて、継続につなげよう

・アイディーの定期券・学べる添削システムなら、お気に入りの先生に毎日詳しく添削してもらえ、欠点を発見し、表現を磨ける!

 

今なら(~2019年11月末まで)入会キャンペーンをやっているみたいです。

https://idiy.biz/campaign/#campaign2